力仕事から受付まで役割が様々!イベント系の仕事内容

header_logo
記事一覧

イベントバイトは力仕事から受付まで役割が様々


イベントには、コンサートやライブ、スポーツイベント、お祭り、展示会、説明会など、種類も規模も案件によって全然違います。色んなところでお仕事したい人に人気の単発バイトなんですよ。イベントバイトは、仕事の種類もその内容も、担当する作業も様々です。

イベントバイトの種類

4-1

イベントバイトと一口に言っても、いろいろな仕事があります。スーツを身につけるようなまじめな職業説明会や、ある分野に精通していなければできないワークショップ、コンサートやライブなどのエンターテイメント系の仕事、プロ野球の試合やサッカーの試合などスポーツ系のイベント、モーターショーなど業界ごとの展示会など、実に様々な分野のイベントがあります。来場者数が数万人にのぼるものから、町内や商店街のイベントなど、規模も様々です。

イベントバイトの仕事内容

イベントバイトの仕事内容は、そのイベントの内容や規模によっても異なります。さらに、ひとつのイベントの中でも様々な分担業務があるのが特徴です。例としては、来客受付、誘導係、接客係、グッズ販売をおこなう係、イベント会場の設営をする係、警備係など。イベント運営には、力仕事が得意な人や、柔軟な接客術が得意な人など、各分野に長けた人材が数多く必要となるため、男性、女性関係なく、自分に合った仕事を見つけることができるかもしれません。
一般的な例として、女性よりも体力のある男性は、イベント会場の設営や、音響機材や照明などのさまざまな機材の搬入、観客の誘導やイベント中の警備、交通整理などを担当する場合が多いようです。経験の浅い人の場合など、本職のスタッフと同じ作業をこなすことが困難な場合は、ある程度の雑用をこなしたり、荷物の移動など、単純作業を担当することも多いので、力作業というよりはやや軽作業よりの業務を行う場合もあります。
それに対して、女性の場合は、来客の受付、誘導やもてなし、グッズ販売など、来場者と直接対面・接客をする仕事を担当するケースが多いようです。こちらも経験が浅い人には雑務などの仕事もあるので、あまり気負ってしまう必要はないでしょう。
また、元々接客が得意で、人とのコミュニケーション能力に長けている男性も、積極的に接客の仕事に従事しています。家電量販店の応援販売、携帯電話やスマートフォン、タブレットなどの新機種発売イベントでは、家電やガジェット好きの男性が接客する場合も少なくありません。女性は接客業、男性は力仕事と明確に分ける必要はなく、自分にあった仕事を見つけることができます。

特典のある仕事

販売スタッフなどは、一定以上の販売実績をだすことができれば、ボーナスが出るなどの待遇がある場合もあります。女性が主に従事するようなキャンペーン会場でのキャンペーンガールなども実績に応じて報酬が上がり、待遇がよくなったりすることもあります。