簡単に単発バイトを探すコツをご紹介

header_logo
記事一覧

単発バイト探しのコツ


長期のアルバイトとは違って、気軽に始めることができる短期のアルバイト。アルバイト情報誌を見てみても、常に短期アルバイトの求人が掲載されているはずです。しかし自分に合う短期バイトとなると、探すのはなかなか難しいもの。時給や通勤距離、働きたい時間といった条件が合わない場合も多いですよね。短期とはいえ、できるだけ良い条件で働きたいものです。そこで短期アルバイトを探すコツについてまとめてみました。

5-1

自分に合った仕事をすることの重要性

短期バイトの良いところは、短いスパンで新しい職場に行くことになるため、常に新鮮な気持ちで仕事に挑めるということです。

バイトを探す方が働く前に知りたい情報を充実させ、実際に職場でどのような仕事をするのかイメージできるサイトを目指していきます。

アルバイト・バイトの求人情報満載「バイトーク」
単発バイトを探すならバイトークがおすすめ!応募先の情報が事前に知ることができる求人サイトはなかなかありませんね。

長期のアルバイトだとどうしても慣れてしまい、気持ちが緩んでしまうことがありますよね。しかし、短い期間しか働かないからといって、自分に合わない無理な仕事をしてはいけません。人にはそれぞれ個性があり、黙々と作業をすることを好む人もいれば、ワイワイ騒ぎながら積極的に人と関わりを持ちつつ働く人もいます。その自分の性格に合わない仕事をしていれば、結局は仕事のスキルも伸びません。そのバイトをすることが辛くなっていくだけなのです。逆に言えば、自分に合った仕事であれば、それに関する知識を身につけることも苦にならず、どんどん能力を身につけていくことができます。自分に合った職場で実力を発揮し、そのままアルバイトから正社員に誘われたという人も少なくないのではないでしょうか。企業は求める能力とやる気を持った人材を常に探しています。モチベーションが上がるような自分に合うバイトをきっかけに、その能力を認めてもらうことも可能なのではないでしょうか。

短期バイトを探す裏技とは?

短期バイトを探すとき、自宅の近くにあるということを条件にしている人も多いかもしれません。しかし、なかなかそんな都合の良い求人はありませんよね。でも普段から、あることに気をつけて生活するだけで、自分の都合に合わせて働けるバイト先が見つけられるんです。例えば近所にお気に入りのカフェがあるのなら、店員さんと積極的に会話をしておきましょう。ただし、完全にお客さんとして座っているだけ、というのはやめてください。店員さんとコミュニケーションをとりつつ、お店が忙しそうなときに少しだけお手伝いをしてみましょう。ここで肝心なのは少しだけというところです。でしゃばってはいけません。あなたのちょっとした気遣いが「ありがたいな、一緒に働いてくれたらいいのにな」と思ってもらうことができればこっちのものです。世間話のついでに「私でよければ、時間が空いたときに働かせてもらえませんか?」とでも言い出せば良いのです。これで近所に手が空いたときにバイトできる場所ができますね。
正攻法で探すだけでは、なかなか良い条件のバイトは見つけられません。いろいろな方法を模索してみましょう。