注意!単発バイトの詐欺とは?

header_logo
記事一覧

単発バイト詐欺にご注意を


フルタイムのアルバイトをしていても、もう少し収入を増やしたいという方は多いのではないでしょうか。そんな時は、メインの仕事とは別に単発のアルバイトをするのは有効な方法です。現在では単発バイトを扱う求人サイトも増えており、手軽に収入を増やす手段としての認識も高まってきています。しかし、そういった求人媒体を装って利用者を巧妙にだまして個人情報を手に入れたりする詐欺業者も存在します。単発バイトを探す際には、以下に紹介する方法で応募先の会社をチェックし、詐欺にあわないよう細心の注意を払いましょう。

相手の企業名をネットで検索する

5-2

応募先が信頼できる会社かどうかを見極めるための方法として、インターネットを利用しての調査は基本です。会社名で検索をして、ホームページにアクセスしてみましょう。応募する求人が知名度のある会社や、そのグループ会社によるものであれば詐欺の危険性は低いと言えるでしょう。逆に、知名度の低い会社であればホームページをさらに詳しく確認しておく必要があります。サイトの見た目がきれいだと、それだけで信頼してしまいそうになりますが、そこだけに注目してしまうのは危険です。この場合よく確認するべきなのは、「その会社の事業が明確に記載されているか」です。その会社が何をやっている会社かを明示できない会社は後ろ暗いところがある可能性があり、注意が必要です。

その会社の口コミを検索してみる

会社のホームページだけでは細かい情報が把握できない場合もあります。そういった情報は口コミによって広まっている場合があります。会社名と併せて「評判」や「口コミ」といったキーワードで検索してみると、実際にその会社に関わったことのある人の意見を目にすることができるかもしれません。「詐欺」などの言葉が関連キーワードに出てきた場合は、特に注意が必要と言えるでしょう。しかし、悪意があって嘘の情報を流している可能性もあるので、目にした情報は鵜のみにせず、あくまで参考にとどめておきましょう。

仕事開始前にかかる費用がないかどうか

在宅ワークは自宅にいながら仕事ができる点が魅力ですが、仕事を斡旋するための初期費用と称してお金を払わせる会社は避けた方が良いでしょう。お金だけを払わせて、その後の仕事の斡旋をしないという「内職商法」という詐欺が存在します。また、在宅ワークは仕事を始める前に資料請求をする必要がある場合が多く、個人情報をだまし取る詐欺に利用されることが多いと言われているので、特に注意が必要です。資料請求を促すページや採用情報を載せているページだけが存在し、その会社自体のホームページが存在しないような会社は、実体のない詐欺業者である可能性が高く個人情報を悪用されることが考えられるので、そういった会社への応募は避けましょう。