単発バイトはここに注意!日払いと即日払いの違い

header_logo
記事一覧

単発バイトは日払いと即日払いに注意!


単発バイトの人気の理由ひとつに上げられるのが、日払い・即日払いだと思います。アルバイト情報誌やアルバイト情報サイトでも度々特集が組まれています。ただ、注意が必要なのが「日払い」と「即日払い」の違いです。この二つの違い、わかりますか?
単発バイトはすぐにアルバイト報酬がもらえるというイメージがありますが、必ずしもそうではないのです。違いをしっかり覚えておきましょう。

「日払い」と「即日払い」、どう違う?

1-4

「日払い」とは?
給与計算をする上での締め日が1日ごと、という意味です。つまり、必ずしも仕事が終わったらすぐにアルバイト報酬がもらえるわけではありません。あくまで締め日の話なので、実際振り込まれるのは数日後もしくは一週間後など、会社によって給料体系はまちまちです。

「即日払い」とは?
毎日が給料日になるという意味です。土木・建築といった体を動かすアルバイトにおいて採用されていることが多いです。どの単発バイトも即日払いというわけではありません。

このように、「日払い」と「即日払い」では大きく意味が違ってきます。この違いをしっかり理解していないと計画が全て狂ってしまいます。
一生懸命働いても、働いた分の給料を必要な日までにもらえないなど、予定が狂ってしまうことも。単発バイトの仕事を探す際には、「日払い」なのか、「即日払い」なのかを必ず確認しましょう。即日払いでない場合、給料の支払い日を確認し、必要な日までに給料をもらえるのかどうかを把握しましょう。

あぁ勘違い・・・

急に友達と遊ぶ事になってお金が必要になった。単発バイトを見つけた!「即日払い」の会社だ!これなら友達との約束の日までにお小遣いを稼げる!これが「即日払い」の単発バイトの利用例。これを間違えて「日払い」の会社にしてしまうと、いざ友達と遊びに行こうとしたときに「あれ?振り込まれてない!」と寸前になって慌ててしまうことに・・・。このように急な出費のために単発バイトを利用する場合は特に、注意が必要ですよね。単発バイトは、給料の支払い日をきちんと確認して上手に利用しましょう。また、いくら即日払いとは言え、いつでも都合よく仕事が見つかるとは限りません。ぎりぎりになってから慌てて単発バイトを探すのではなく、お金の管理とプランを立てるようにしましょう。生活の主体を単発バイトにするか、補助的に単発バイト利用するかでも変わってきます。自分にとっての単発バイトをよく考えてみましょう。