倍率はかなり高いがおいしいバイト!見つけたら即応募しよう

header_logo
記事一覧

交通量調査は魅力がたくさん!


求人募集があるとすぐに人が集まる、高倍率の単発バイトが交通量調査の仕事です。大人気の秘密を見ていきましょう。

交通量調査バイトは給料も高くておいしい!

2-2

基本的には道ばたでただ座りながらカウンターを使い、交通量など数項目をひたすらカウントするだけの仕事。休憩時間は2〜3時間おきに1時間。どんなひとにもできる、悪天候時を除けばかなり楽な部類に入るバイトのひとつですが、その割に、報酬が高いのが交通量調査バイトのおいしいところです。交通量調査のバイトの報酬は、単発で1日平均10,000円〜20,000万円程度稼ぐことが出来るようです。アルバイトの中でも高収入バイトの部類になるでしょう。またある時期によっては各地で頻繁に募集、実施されているので、うまくこなしていけばひと月にかなりの額を得ることができます。

交通量調査のバイトの募集時期

交通量調査のバイトの募集時期は10~11月の秋頃に多いそうなので、丁度その時期にお金が必要になった人はアルバイト情報誌やインターネットなどで求人を見て確認してみるのも良いかもしれません。ですが高収入なことから求人倍率のかなり高いバイトでもあるので見つけたらすぐに応募することをお勧めします。そして残念ながら応募に外れてしまってもあきらめずに再度応募してみるといいでしょう。頻繁に募集があるのですべてが募集対象から外れてしまうことはほとんどないようです。

高収入でも人を選ぶバイト

ひたすら交通量を見るのが暇でつらい、苦痛だという人にはかなり根気のいる作業になるでしょう。またこの交通量調査のバイトは、同じ地点を10時間~48時間継続して行われますので2~3時間おきに1時間の休憩がありますが、結局は夜中や早朝などの時間帯も全く同じ仕事をしなければならないため、体調面や、忍耐力に不安がある方にはあまりお勧めできるバイトではないかもしれません。そのようなこともあって高収入のうえ、その場で全額の支払いができる条件のよいアルバイトになっているのです。

そのほかの利点

交通量調査のバイトは、事前説明会に参加することにより3000円支給されたり、現場まで自分の車でいけば3000円支給されるなどの待遇がある場合も少なくありません。このようなことはほかの単発バイトではほとんど見受けられることではないのでこちらもかなり魅力のあるポイントになっています。屋外での作業に体力面での自信があり、ときには雨風に吹かれても大丈夫だという忍耐力のある方は交通量調査のバイトを上手く使って生活に潤いを持たせることが出来るかもしれません。